トップページ > 商品一覧 > 万田酵素(分包タイプ) 150g(2.5g×60包)

万田酵素(分包タイプ) 150g(2.5g×60包)

年齢による衰えが気になる方へ万田酵素(分包タイプ) 150g(2.5g×60包)

送料無料

商品番号 11720

当店通常価格10,000円(税込)

[100ポイント進呈 ]

[ 送料込 ]

数量

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

お得な定期コースのご注文はこちら

当店定期価格9,000円(税込)

数量

年齢による衰えが気になる方へ!

万田酵素(分包ペーストタイプ)は、53種類の食物性原材料(果実類・根菜類・穀類・海藻類など)が蓄積した生命力を、自然の力にゆだねて引き出し、植物が本来持っているミネラルなどの有用成分と、発酵することにより生まれるアミノ酸をバランスよく含んだ食物発酵食品です。
原材料は可能な限り、地のモノ・旬のモノを選び、植物が持つチカラを余すことなく生かしています。
また、一般的に発酵食品においては、発酵しやすい実の部分だけを用います。けれども、万田酵素は違います。果実などは皮や種もまるごと使うことによって、その原料が持っている栄養部分を存分に活かしています。

カラダにやさしい植物由来の自然発酵食品

「万田酵素」は本来、"妊婦さんに元気な赤ちゃんを産んでほしい"という願いから研究・開発されたもの。妊娠中や授乳中の方はもちろん、赤ちゃんからお年寄りまで安心してお召し上がりいただけます。また、お薬との併用ができるのもうれしい魅力のひとつ。現在までにお薬との食べ合わせで悪い報告はありませんが、ご心配な場合は、かかりつけ医師にご相談されるとより安心でしょう。
果実を多く含み甘酸っぱい風味の「万田酵素は、大地が育んだ植物を、加熱せずに自然のまま種や皮までまるごと発酵・熟成。植物由来のものだからこそ、すべての方に自信を持ってお届けできるのです。

カラダにやさしい植物由来の自然発酵食品

53種類の原材料は皮やタネもまるごと使っています。
水も熱も、一切の添加物も加えていません。

一般的に発酵食品においては、発酵しやすい実の部分だけを用います。けれども原料をまるまる使うことによって、その原料が持っている栄養成分をすべて生かすことができます。皮にはフラボノイド、リコピン、アントシアニン、ポリフェノールなどの成分が含まれ、タネには酵素、ミネラルが凝縮されています。さらに、発酵することで得られるアミノ酸やたんぱく質も含まれます。加熱処理を行わず酵母等によって自然発酵させているので、これらの栄養素が失われることがありません。

温暖な瀬戸内気候の因島で23年の歳月をかけて開発されました。

みそ、しょうゆ、納豆、チーズ、ヨーグルト、漬物、日本酒、ワイン・・・
発酵食品のほとんどは単一の素材を発酵させたもので、これほどまでに多種類の素材を発酵させた食品は世界にも極めて稀なのです。53種類もの素材を複合させて発酵させるためには、素材の組み合わせ、仕込みの順番、発酵時の温度、発酵に関する微生物の選定など多くの条件を正確にコントロールしなければなりません。
万田酵素(株)は、因島で10代以上も続いてきた造り酒屋で、古くから酵素がもたらす発酵という技術にこだわってきました。長きの酵素研究の歴史のなかから生まれた健康補助食品なのです。

温暖な瀬戸内気候の因島で23年の歳月をかけて開発されました。

商品名

万田酵素(分包タイプ) 150g(2.5g×60包)

栄養成分表示

(100gあたり)
エネルギー:240kcal、たんぱく質:2.5g、脂質:0g、糖質:55g、食物繊維:3.5g、ナトリウム:30〜80mg、ビタミンB6:0.1〜0.4mg

原材料

・糖類(黒糖、果糖、ブドウ糖)
・大粒果実(リンゴ、カキ、バナナ、パインアップル)
・穀類(白米、玄米、もち米、アワ、大麦、キビ、トウモロコシ)
・かんきつ類(ミカン、ハッサク、ネーブルオレンジ、イヨカン、レモン、夏ミカン、カボス、キンカン、ザボン、ポンカン、ユズ)
・豆・ゴマ類(大豆、黒ゴマ、白ゴマ、黒豆)
・根菜類(ニンジン、ニンニク、ゴボウ、ユリ根、レンコン)
・小粒果実(ブドウ、アケビ、イチジク、マタタビ、山ブドウ、山桃、イチゴ、ウメ)
・海藻類(ヒジキ、ワカメ、青ノリ、コンブ)
・その他(ハチミツ、クルミ、澱粉、キュウリ、セロリ、シソ)
※原材料にクルミ、ゴマ、大豆、ネーブルオレンジ、バナナ、リンゴを使用しています。

備考

万田発酵株式会社
この商品は送料無料です。

内容量

150g(2.5g×60包)

お召し上がり方

健康補助食品として、1日2袋を目安に適宜お召し上がりください。ペースト状になっていますので、他の飲み物、食べ物に混ぜても差し支えございません(70℃以上の熱いものは避け、その日のうちにお召し上がりください)。

保存方法

直射日光下や、温度の高くなる場所での保存はお避けください。