トップページ > 商品一覧 > 地域のいいもの特産品 > 丹波篠山の黒豆枝豆 サヤのみ 1kg(250g×4パック)

丹波篠山の黒豆枝豆 サヤのみ 1kg(250g×4パック)

口いっぱいに旨みと甘みが広がる丹波篠山の黒豆枝豆 サヤのみ 1kg(250g×4パック)

送料無料

商品番号 11797

当店通常価格2,980円(税込)

[ 送料込 ]

販売を終了しました。

【販売期間:10月10日0時0分10月25日23時59分


商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品名

丹波篠山の黒豆枝豆 サヤのみ 1kg(250g×4パック)

備考

・枝豆の品種は丹波黒になります。
・枝豆のサヤにでている黒い斑点は、農薬を控えているためで品質に問題ございません。

内容量

1kg(250g×4パック)

これは絶品!ビールとの相性この上なし!!
噛みしめれば口いっぱいに旨みと甘みが広がります。

兵庫県丹波篠山より産地直送いたします!

これは絶品!ビールとの相性この上なし!!噛みしめれば口いっぱいに旨みと甘みが広がります。

丹波の黒豆枝豆は、漫画「美味しんぼ」で最高の枝豆として紹介されました。

兵庫県丹波篠山の黒豆枝豆は美味しんぼで紹介されて以来、商品価値の高まりを見せ、地域ブランドとして定着してきています。
その反面、他産地の黒豆枝豆が出回ったり、品種改良による早生種の枝豆が販売されたりしています。
実は、丹波篠山の黒豆枝豆は解禁日が決まっていて、少量しか生産されないことや産地直送しなければ鮮度が落ちることなどからスーパーやデパートなどに並ぶことはほとんどありません。

待ちに待った!解禁日!

丹波の黒枝豆の解禁日は10月5日頃。
黒豆の枝豆ですので、秋が深まってくると緑から黄色(茶色)へと変化していきます。サヤの色が緑色の時も美味しいですが、黄色がかったものもコクがあってこちらのほうが好きという方も。
10月前半は緑色、後半は黄色がかったものが多くになります。

待ちに待った!解禁日!

美味しさの秘密

丹波の黒豆枝豆は、ふつうの枝豆と比べて大きさ、みずみずしさ、甘さ、食感、すべてにおいて違います。
これは、本来、正月用の煮豆などとして高級の黒豆をあえて若い莢の時期に食べるという美食的観点から生まれたもので、その味の良さがのちに評判を呼ぶようになりました。ふつうの枝豆は6〜8月くらいに収穫されますが、10月に収穫される黒豆枝豆は、その分栄養をたっぷり蓄えていることもおいしい理由の一つです。
大粒に実った黒豆枝豆を産地直送します。大地の恵みをどうぞ味わってください。

ご家族と一緒に

お父さんに秘密で買って食卓に並べてみたらどうでしょう?喜んでくれる顔が目に浮かびそうですね。
お子様にも旬の素材をおいしく食べることを知ってもらうよい機会にもなりますね。
大切なお友達や親戚の方などの贈り物としてもいかがでしょうか?

鮮度保持袋に小分けしてお届け!

250g入りの袋を4袋(合計1kg)になります。
「Pプラス」という野菜の鮮度をキープする袋に入れてお届けします。

鮮度保持袋に小分けしてお届け!